« August 2004 | Main | October 2004 »

September 29, 2004

梅田で八時

小学校のとき、学年でいちにを争うほど人気のあった男子と
明日大阪でごはんの約束をしました。
会うのは4年ぶりくらいかな。ひさしぶり。
まさか、大阪で会えるなんて思ってもみなかったけど
縁とは不思議なものです。

お酒や恋愛感情を抜きでも、朝まで純粋に語りあえてしまう
貴重な男友達。
私には幸いなことに、そんな男友達が何人かいて
それはおそらく『男同士な付き合い』だからなのでしょう。
男兄弟で育っているせいか
女同士よりわかりやすくて信頼できることもあるのです。
男女の友情は成立します。
そしてそんな仲間がいて、幸せだなと思います。


September 28, 2004

中秋の名月

…のはずなのに雲っていて、月の姿はありません。
しかも、明日からまた台風だそうで。
トホホナイトです。
.image.jpg


September 27, 2004

マイチャリ

6段ギアとサスペンション付きの自転車を
オークションで6500円で落札!ヤター♪
.image.jpg


September 25, 2004

ぼくの伯父さん

タチの映画で一番すきなのは『ぼくの伯父さんの休暇』
あのバカンスな雰囲気はたまらないし、一緒にテニスも習いたい。
でも、うちのリビングのポスターが『ぼくの伯父さん』なのは、トリコロールだから♪
このポスターのオリジナルってまだみたことないです。
風合いのある紙に、インクがのっていたらどんなにステキなことか!
手に入らないまでも、一度みてみたい作品。
image.jpg


September 24, 2004

表札

今日いちにち、拘束されていたので
コレつくって待ってました。
トリコな表札。
でも旧姓で仕事しているために
『新人がきたら間違える』っていわれちゃった♪
てか、毎回同じアナタがきてるじゃん。プン

あ、『じゃん』って言ったらおこられちゃうか。

image.jpg


ご近所のお引越し

121.JPG

いまの社宅に引っ越してきてから、もうすぐ1年です。
社宅住人としては、新人なほうなのですが

         -寮長に就任-

                ・・・・ラララ~~♪(壊)


ほんとになにも把握していないのに「順番なので」ってアナタ。
知りませんからねっ!というか、なにも知らないのはアタシ。
みなさんホントにいいかた達なのが、せめてもの救いです。

というのも、1階にお住まいだったご夫婦が急な異動にともなって
今日お引越しされてゆきましたからなのです。

社宅といえば、井戸端会議とか連想しますけど
ここでは階下のかたにさえ、半年に一度くらいしかお会いしません。

主婦の愚痴とか聞くのをひそかに楽しみにもしていたのに
プライバシーは完全に守られています。だって会わないんだもの。

転勤族のあつまりなので、自然と半年に一度くらいは
送別会か歓迎会があるので、そこで食事会をして
「お元気?」ってかんじ。で、次回まで会わない。
楽といえば、楽なんですけどね♪

でも、そんな関係でもお別れとなるとやっぱりさびしいものです。
寮長さんは「引越し終わったお部屋チェック」をしなければいけないので
ひっそりおじゃましました。

うちもここに引っ越してきたのかー。

自分が引越しだと、バタバタしていてなにも考える暇もないけど
なんかしんみりしちゃいました。

でも転勤族どうし、どこかでまたご一緒するかもね♪


できてきた!

私の机から見える風景にマンション建設中。
毎日はげしい音がしてたのですが
今日外側の幕がはずされてきました。

こりゃあきらかに目があっちゃう距離だ。
こまったなー。

ときめいちゃうカモ(違)

image.jpg


September 22, 2004

すずしくなりました

しつこいほど、暑い毎日が続いていましたココ大阪。
今日はすごくすずしいです。
30℃に達しないのは、ほんとひさしぶり。
このまま秋へ…。
もう、暑いのはごちそうさまです。
image.jpg


September 21, 2004

修理できませんか?

115.JPG

うちのオーブントースターです。
GE製で、アメリカから日本に帰ってくるときに買ってきました。
なので、もう30年近くまえに購入したものなんですが


-先週ついに温まらなくなりました-


小さいときから、実家でずっと使っていて
一人暮らしをはじめたときにうけつぎました。
家族のグラタンも、朝のマフィンもみんなこれで焼いていたのに。

家族が病気になったような気分です。

それで、修理していただけるところを激しく募集中。
検索して、古い家電を修理できるところに問い合わせてみたり
電気店に持ち込んでみたりしているのですが
今のところ「GEはできません。ごめんなさい」のお返事のみ。

新しいのを買ったほうがいいことは100も承知。
でも、すごく大事にしてたので、あきらめきれないのです。

どなたかご存知ないですか?
ほんとにお願いっ。。

| Comments (0)

September 20, 2004

トリコロールあつめてます

マリノスが青白赤のトリコロールなので、トリコグッツ集めてます。
こんな情報いただきました。
傘なのだそうですがその名も「トリコクン」
ドイツ製って、デザインも機能性もすばらしぃ。シンプルながら
ググッときます。やっぱり買い?だってトリコクンだよ!トリコクン!!

torico.bmp


勝ちに行ったのに

試合は、2-2のドローでした。

雨に降られながら、手にまめをつくりながら
広島おこのみも我慢して、がんばったのに。
試合内容については、もう二日たったので割愛。
次です、次っ!

今回の「チーム関西応援ツアー」は10名で
はじめてご一緒するかたもいました。
レンタカーをかりて、ダンナちゃんが運転手。
朝4時におきて、6時半梅田から出発。
22歳から35歳までの男女で、和気あいあいツアー。

「サッカーがすきな人に悪い人はいない」
これホントです。
余談ですが、私の結婚をはじめは問題視していた兄も
最終的にはソレでオッケーしました(プ)

今回も初めて会う方がいたわけですが
「サッカーがすき」に「マリノスを愛している」が加われば
初対面でもハグしちゃう勢い(笑) もう仲間です。
次は週末の長居で会うことでしょう。

しかし、帰ってきたのは夜中の2時。
次の日全身が痛くて痛くて。。。
二日たってやっと復活できました。

でも、選手も同じくらいの年齢で
90分走り続けているわけですし
みんなが見据えているのは、優勝なわけですから
アタシもがんばるっ!!

今期優勝すると、ユニフォームのエンブレム上の星が
三つになります。そしたら味スタの中心でこう叫びたい。


ホシみっつですっ!!!(まちゃあき風)


September 18, 2004

広島

ビックアーチにきました。
試合開始まであと一時間。
勝つよっ!
image.jpg


September 17, 2004

『好きな人が好きな人』が好き

仕事部屋から、夕焼け空がのぞいています。


絵を描くにしても、音楽をつくるにしても、どこかの誰かから影響をうけるものです。
そして、自分の好きな絵や音楽をつくる人の、ルーツを探るのもまた楽しいもので
探ってみるとその『好きな人が好きな人』が好きになったりすることも多い。
今回の探りもどうやらその方向へ…
この音楽にあう絵が描きたくなりました。
image.jpg


ベトナムコーヒー

空模様があやしくなってきたと思ったら、突然の強い雨。
コーヒーでもいれてやむのを待ちます。
ベトナムコーヒーって、甘くチョコレートみたいなかおり。
まだ自分好みのさじ加減がつかめていません。
今日はおいしくいれられるといいのだけど
image.jpg


September 16, 2004

パブロの恋人

彼女の歌声は、忘れられない恋の思い出。
どこかで元気でいてくれてるように…
image.jpg


September 15, 2004

イコカでいこか-♪

JR東日本の『スイカ』は、JR西日本では『イコカ』です。
最近、東京でも使えるようになりました。
『イコカ…さすが関西、ダジャレで攻めてくるなー』
と思ったら、【ICオペレーティングカード】の略でもあるとか。
知らなかった-!ちょっと関心しちゃった♪
image.jpg


September 14, 2004

かんざし

十三市でかんざし買いました。
このカラスウリ風&えび茶の色にひかれるも
『若い子にはこれなんか人気よ』と
ファンシーなのやキュートなのをすすめられる。
さらっと流してごめんね、おばさん。
これ気に入ってます。
image.jpg


秋の気配

momizi.JPG

十三市の帰り、酒饅頭で有名な老舗を訪ねるも見事に改装中。

大阪新人には、十三はちょっとディープなのでそそくさ退散。
せっかく出てきたのに満たされないまますべてが終了。

くやしいので、そのまま箕面の滝に向かう。
箕面駅から3キロほどなので、いい運動になる♪

サクサク歩くと、発声練習のおばさまや、熟年カップル、外国人のかたや
若いお友達同士。家族連れも多い。

こういう自然の中を楽しそうに散策できるカップルって
ちょっとステキ。後ろから眺めて、ほのぼのする。

私くらいの年の人は一人でこないのか。。まぁいいや♪

もみじで有名な箕面の山、まだまだ緑濃くしていましたが
ほのかに秋の気配も。

これから2ヶ月くらい変化が楽しめそうです。


十三市

毎月十三日に十三(じゅうそう)の神津神社で行なわれているがらくた市。
地域密着でほのぼのムード。
13.JPG


September 12, 2004

一夜明けて

DSCF0090.JPG

1975年9月11日 朝の8時25分にニューヨークで私は生まれました。
母を車に乗せて、父はマンハッタンの信号をすべて無視して病院へ向かったと言います。

小学4年生の夏に、家族で「住んでたところめぐり」で1ヶ月ニューヨークへ。
ツインタワーの展望台にも、並んで上りました。マンハッタン、ツインタワー、自由の女神
お互いから望む風景は、アメリカを象徴する風景だったように思います。

2001年のこの日、私が生まれたのとほぼ同時刻にテロ事件がおきました。

吉祥寺のワンルームで、ひとり涙がとまりませんでした。
兄の仕事仲間だった方たちも、あの事故でたくさん亡くなられました。
私が生まれた病院も、あの黒い煙の中へ。

その後知り合った今のダンナちゃん
2002年のこの日、入籍しました。
-幸せと平和を祈って-

そして、2004年
まさか大阪で迎えるとは思ってもみなかったけれど、とても幸せです。

世界の平和に、なにかすることは難しいかもしれないけれど
一人一人が日々幸せを感じて、平和を祈って笑顔で過ごしていれば
いつかその日はやってくると信じています。

来年のこの日を、どこで迎えるのかたのしみです。


September 11, 2004

トリコロールの勇者達

3ー0で磐田を撃破!
3点目のジョンファンゴールで、少し泣きました(笑)
現地の仲間も声がそろっていたよ!
みんなおつかれさま!
来週はチーム関西で、広島に乗り込むぞぅ!


さて、これからディナーに行ってまいります♪

image.jpg


I 'm soooo HAPPY ! ! !

911.JPG

はなれていても、私のことを思っていてくれる人たちが
こんなにくさんいることに、心から感謝です。

朝から泣けました。

みんなみんな、ありがとうーーーーー♪♪♪


そして、ここをまめにチェックしてくださっている奇特なアナタ
感謝しています。

みんなのおかげで、私は生きてる!

世界いち、しあわせものです。

こころから ほんとに ほんとに ありがとう -



SURPRISE!

DSCF0049.JPG

以前にダンナちゃんと一緒に買い物に行ったとき、欲しかったハンドバッグがあって
でもそのときは考えて、考えて・・・最終的には買わずに帰宅。

結局一週間考えて「やっぱり~~・・」と一人で買いにでかけた。


なくなってた。。。。
衝動買いのタイミングの難しさを痛感。大打撃。(大げさ)


そういう時は縁がなかったとあきらめるほかない。。


---


ゆうべ12時をまわったところで、ダンナちゃんから「おめでとう!」

なんてシャレたことするのかしら。
水色のサテンのリボンのかかったプレゼント。スルスルほどく・・


あけてみたら、そのほしかったハンドバッグ!


なんとまぁ、一点ものだったらしく後日買っておいてくれたのだとさ♪


この際「のろけクイーン」と呼ばれてもいいっ!


バッファリンの半分はやさしさでできているけれど
うちのダンナちゃんは、全部やさしさでできていますっ!!!


September 10, 2004

ヌーブラ

カッチヤッタ
最初は高かったけど、すでに半額ですわよ奥様。
付け心地は・・・っていうと


「ちょっと胸もっててー」


ってかんじ(笑)
なんかね、ワシッっとつかまれているようでちょっと照れます♪
image.jpg


マリノスから

お祝いきたー♪
ファンクラ特典、ホーム一試合ご招待!
image.jpg


September 08, 2004

母から

image.jpg

母から宅急便が届いた。

箱の中には、桃や梨や、クッキーや、チョコや、鰹節や、お茶や・・・
とにかく貢物のように、いろんなものがてんこもりに詰まっていた。

母は農家でもなんでもないので、せっせと買い物に行っては
こうしていろいろ送ってくれる。
箱をあけたら、桃の甘い香りがふんわりと漂った。

そのなかに、私への誕生日プレゼントと
カードが入っていた。


「ここまで元気でいてくれてありがとう。母から感謝です」


ありがとうを言いたいのは私のほうなのに。


プレゼントもらったり、そういうのもうれしいけど、それよりも大事なのは
またひとつ年を重ねて、今年もまた誕生日を幸せに祝えることに
感謝することだ思うのです。
だから、ありがとうを言いたいのは私のほうなのに。。。

私は「この年になって誕生日なんてあまりうれしくない」
という人が、大嫌いです。

生んでもらってから、また今年も誕生日を
過ごせる幸せに感謝しなくちゃね。

結局電話で「ありがとう」
なんか胸がいっぱいになちゃった。


September 07, 2004

嵐の前の…

台風接近中です。
雲が走るようにながれてゆきます。
image.jpg


September 06, 2004

地震

昨日の夜、だんなちゃんと焼肉を食べていたら
ものすごい豪雨になりました。

雨がやむのを待っていると、今度は地震。

「なんだかいろいろあるねー」

しばらくすると、雨がやんだので帰宅。

部屋でちくちく縫い物をしていたら
おしりの下が、円を描くように揺れるのです。
また地震!

とっても気持ち悪いゆれかたでした。
乗り物に酔うみたいな感覚。


私の実家はマンションで10階なので
震度3くらいでも、震度5くらいゆれるので
ちょっとの地震ならわりと冷静です。

でも、阪神淡路大震災もあったから
すごく怖かった人もたくさんいるだろうな。

特に被害もなかったようで、なによりです。


September 05, 2004

ジャケ買い

これって東京でも売ってたかしら?
いつもパッケージにひかれて買ってしまう。
やさしいコーヒー牛乳です。
image.jpg


September 03, 2004

休憩

絵本を買ったので、お茶しにきました。
蓮茶をいただいています。
ベトナムに行ったときに初めて飲んだこの味。
なつかしい、やさしく甘い香り。
image.jpg


ひとりランチ

久しぶりの外でひとりランチ。
楽しみにしてたのに、イケてない。こんなに見た目おいしそうなのに。
食後のチャイはマサラ抜き。
ショボボーン。。。
image.jpg


今朝のできごと

我が家の朝はわりと早いほうで
主人を6時半ごろ送り出し、朝ごはんを食べて
八時には洗濯も終わっている。

これを書いているいま、ちょうどその時間なのだけど
「ピンポーン」とチャイムが鳴ってだれかやってきた。

宅急便はいつも、8時50分にくるのでちょっと早い。

我が家のインターホンはチャイムだけなので
ドアごしにさぐりを入れなければならない。

引っ越してきたばかりのとき一度、キリスト教の二人組みに
ドアを開けてしまい、なんだか愉快なことになってしまった。

「どちらさまですか?」
話だした今日のひとは女性で、力のない話ぶり。

「身障者がひとつひとつ袋詰めした、くつしたやハンカチです。
寄付になりますので、買ってくださいませんか?」

・・・・・こういうのって、どうなのかしら。

もしホントにそうなら、寄付になるのなら
買ってあげたいと思うのです。でもでもどうなの??
ほんと?ほんとにほんと??こんな朝から?ぬ~。。。

なんとなくドアを開けるのは、やっぱりこわかったので
お断りすると、よりいっそう力ない声で挨拶をし、帰っていった。

なんかちょっとせつなかった。

うちの周りには、ちいさいアパートも数件あるのだけど
窓のそとから、チャイムの音とその女性の声が何度か聞こえた。

「朝の忙しい時間にカンベンしてくれっ」

そんな声が聞こえてから、女性の声は聞こえなくなった。

朝からせつないなー。
ちょっと違ったカタチでなんとかならないのかな。



September 02, 2004

わたしの本棚に

おおさかのシンボル
image.jpg


時の流れ

昨日半年以上ぶりに近所の奥さんに会ったら、ママになっていた。

おととい、特に用もなく実家の母に電話をしたら
なんだかウキウキしているので
「どうかしたの?」ときくと
「あなたこそ何か報告ない?」と言われた。

「いぁ、げんきかなーと思って電話しただけ」

「なんだ、そっかー」

・・・なんだ、なのかよぅ。
まぁ、電話は一週間ぶりくらいだからそんなものかと思っていたら


「あなたが、妊娠して男の子だったっていう夢を見た」


・・・しかたないので「人違いです」と言っておいた。

うちは三人兄弟だけど兄が二人なので
娘の子供としての孫が待ち遠しいらしい。


「あなたの子供を見るまでは、死ねないね」

「じゃぁ、当分は現状維持で」


早々に死なれたんじゃこまりますからね。
まだまだ連れて行きたいところも
見せたいものもたくさんあるのですから。

でも、幸せな顔もみたいよね。

私のまわりではぞくぞくと母になっています。

このトロリとした「私の時の流れ」は
これでいいのか、ふと考えたりしました。

今朝の大阪は雨です。


September 01, 2004

サッカーマガジンにて

naoki.JPG

今週のサッカーマガジンに、松田直樹選手のインタビューが掲載されています。

     一番いいときにタイトルを取っておかないと。
     いまが最高のメンバーだと思うし、
     自分自身も、いまが最高だと思うから。


私が「観戦」をはじめたころ、マリノスは某番組の
「崖っぷちランキング」に名を連ねていた。

「応援」し始めてその後、優勝の瞬間を三回ゴールの裏でかみしめました。
チームを愛するものにとって、この上ない幸せの瞬間。

そしてきっと今年も、最高の瞬間の時を迎えるために・・・

先週できた4つの手のまめも治ってきて
今日はLフラッグにアイロンをかけました。


« August 2004 | Main | October 2004 »