« トリコロールの勇者達 | Main | 十三市 »

September 12, 2004

一夜明けて

DSCF0090.JPG

1975年9月11日 朝の8時25分にニューヨークで私は生まれました。
母を車に乗せて、父はマンハッタンの信号をすべて無視して病院へ向かったと言います。

小学4年生の夏に、家族で「住んでたところめぐり」で1ヶ月ニューヨークへ。
ツインタワーの展望台にも、並んで上りました。マンハッタン、ツインタワー、自由の女神
お互いから望む風景は、アメリカを象徴する風景だったように思います。

2001年のこの日、私が生まれたのとほぼ同時刻にテロ事件がおきました。

吉祥寺のワンルームで、ひとり涙がとまりませんでした。
兄の仕事仲間だった方たちも、あの事故でたくさん亡くなられました。
私が生まれた病院も、あの黒い煙の中へ。

その後知り合った今のダンナちゃん
2002年のこの日、入籍しました。
-幸せと平和を祈って-

そして、2004年
まさか大阪で迎えるとは思ってもみなかったけれど、とても幸せです。

世界の平和に、なにかすることは難しいかもしれないけれど
一人一人が日々幸せを感じて、平和を祈って笑顔で過ごしていれば
いつかその日はやってくると信じています。

来年のこの日を、どこで迎えるのかたのしみです。


« トリコロールの勇者達 | Main | 十三市 »