« 嵐の前の… | Main | マリノスから »

September 08, 2004

母から

image.jpg

母から宅急便が届いた。

箱の中には、桃や梨や、クッキーや、チョコや、鰹節や、お茶や・・・
とにかく貢物のように、いろんなものがてんこもりに詰まっていた。

母は農家でもなんでもないので、せっせと買い物に行っては
こうしていろいろ送ってくれる。
箱をあけたら、桃の甘い香りがふんわりと漂った。

そのなかに、私への誕生日プレゼントと
カードが入っていた。


「ここまで元気でいてくれてありがとう。母から感謝です」


ありがとうを言いたいのは私のほうなのに。


プレゼントもらったり、そういうのもうれしいけど、それよりも大事なのは
またひとつ年を重ねて、今年もまた誕生日を幸せに祝えることに
感謝することだ思うのです。
だから、ありがとうを言いたいのは私のほうなのに。。。

私は「この年になって誕生日なんてあまりうれしくない」
という人が、大嫌いです。

生んでもらってから、また今年も誕生日を
過ごせる幸せに感謝しなくちゃね。

結局電話で「ありがとう」
なんか胸がいっぱいになちゃった。


« 嵐の前の… | Main | マリノスから »