« September 2004 | Main | November 2004 »

October 31, 2004

日曜日の過ごし方

トリコロールのリングを作りながら
昨日のマリノス戦をみていました
負けちゃったのは知ってても
もう一回見たら、勝ちそうな気がしてしまいます

今日の雨もつめたいです
.image.jpg


October 29, 2004

明治軒

心斎橋にある洋食や『明治軒』に行ってきました
そのレトロモダンな店の佇まいからして
おいしい歴史を物語っているような
以前から気になるお店でした
白地に青と赤の、トリコロールなのれんをくぐり店内へ
白いコックさんがお出迎え
まるでドラマのような、『シンプルさのなかに歴史あり』の感

私はオムライス、だんなちゃんはカツカレー
長いあいだ変わらず受け継がれた味
心を込めてつくる愛情って、ちゃんと伝わるんだなと
感慨深いオムライスでした
しかも650円

いま一番のお気に入りなオムライスでした

image.jpg


October 26, 2004

記念日

「今日何の日か知ってる?」

そう彼女に聞かれて、彼女との記念日を答えられない男子は
あとで痛い目にあうことが多いと聞きます

---
「今日はアイスクリームの日なんだって」
例えばそういうことには、すぐ忘れちゃうくせに興味深々の私
なのに、自分絡みの記念日にはとっても疎い


えっと
昨日で【大阪生活 丸一年】だったみたいですー


うちのダンナちゃんは、どう管理しているのか
とってもいろんなことを覚えている
そして、私はそのひとつも認識してなかったりする

普通逆なのかもしれないけど
まぁ、夫婦はバランスってことで

山アリ谷アリですが、一緒にケーキを食べました
あ、もちろんダンナちゃんが買ってきたケーキ(笑)


October 25, 2004

平穏な日々

母が千葉へ帰ってゆきました

実家を出てから4年以上、マイペースで静かな生活になれていたので
体も声も小さくなれない母の対応に、時に困りつつ
これだけ毎日あちこちしたのは久しぶりのことでした
でも、こういう時間はちょっと無理してでもつくっていかないと
ほんとに後悔するような気がしました

我が家にも、平穏な日々が戻ったかと思いきや
新潟で大きな地震が続いています
千葉のうちの実家は、震源地ほどの震度ではないけれど
マンションの10階なのですごくゆれたらしく、母も怖がっています
新潟に住む友人は、市内で無事だったようだけれど
知り合いの方々は随分被害にあわれているようです

阪神大震災の時は、東京にいたし今回は関西にいるし
今日もこんなに晴れて穏やかな空の下
そんなに大変なことが起きているんだとは
正直実感することは難しく、テレビは映画を見ているようで
漠然と心配することくらいしかできないけれど

はやく平穏な日々が訪れますように


October 21, 2004

ふたたび

二週に渡る滞在を終え、明日千葉へ帰ることになったうちの母
最後にお土産を買うために選んだ場所は、宝塚でした
今日もレビューは大人気
芸術鑑賞会の高校生団体も数高ありました
何度行っても、その俗世とかけはなれた華々しさに
ニヤニヤします
今日は建物まわりまで散策
『ベルサイユのバラ』の銅像や
長い間歌劇をみまもってきたであろう風の喫茶店や、洋品店
ここでも雰囲気の続きを楽しめます
その中の一軒の喫茶店に、これまた華やかなフラッペ
その名も『ベルバラ』
ほんとに愛されているのだなと思います
何度訪れても、楽しい場所

しかし、レビューを目にするはいつの日か
.image.jpg


October 20, 2004

恩人のトムさん

昨日西武の試合の始球式をつとめた
トム・クルーズさん
前にも書いているとおり私は野球がよくわかりません
でも昨日の始球式だけは見逃しませんでした
相変わらずの素敵な笑顔に骨抜きでした

高校生のとき、私はトム・クルーズさんが大好きでした
そして彼のおかげで高校を卒業できたと言っても
過言ではありません

高校での、大学受験科目以外の教科時間は
英単語を覚えるか、デッサン用のえんぴつをけずるか
とにかく横柄な生徒だったので成績の差が激しく
困りものでした
しかし選択授業は美術でトム・クルーズさんの
点描画を描いて10をとり平均点でクリア
なんとか卒業できましたとさ♪
美術部には所属したことがないけど
ささやかな芸でも、身をたすけました
彼の笑顔は無敵、そして健在ってことで

これからも素敵に年を重ねられることでしょう
image.jpg


October 19, 2004

雨の火曜日

台風接近中で雨です
冬間近を感じさせる冷たい雨です
しかも、今日は点検日のため断水中
こんな日に屋上で作業なんて
仕事とはいえ、ごくろうなことです
建物全部の箇所の鍵をあずかっているので
作業終了までうちで待機です

さて、先日あこがれのパティスリーショップで
マカロンが新発売に
ここはケーキをはじめデザートやお菓子が
広告物とならんでとてもデザイン的で
お味も負けじと、まさに食べる芸術

何年か前に友人からいただいて
なんてお洒落なお菓子なのかと
びっくり感動したマカロン
それからあちこちで気を付けるようになり
ここのガラスケースにみつけたときは
まさに出会いのよう♪
母にひとつ手渡すとひとこと
  『ふ~ん』

……

…ま、いっか トホホ-


早く断水おわらないかな
image.jpg


October 16, 2004

石山寺

滋賀県の石山寺にいってきました
うちの両親と小さかった兄二人が
35年前に琵琶湖のそばで暮らしていて
母に前々から『いつかもう一度行きたい』と
言われていたお寺でした
今日は雲ひとつない秋晴れで
燻し銀のような渋く奥行のあるお寺は
四季折々花をつける、たくさんの植物に囲まれ
水の音と鳥の声、風の音がして
それは昔と変わりない美しさのようで
紫式部も、私と同じ年だった母も
今日の母とだんなちゃんと私も
同じもみじをながめているかと思うと
不思議な、幸せな気分でした
image.jpg


October 15, 2004

大原の母

占いで有名な『新宿の母』
ここ大原にも『大原の母』

…どんな占いなんだろ
image.jpg


大原 三千院

比叡山をあとにして、大原につきました
道を上って、三千院で庭をながめています
木漏れ日のおちる池に、あめんぼが浮かんでいます
image.jpg


横川中堂

寺の朱、空の青、葉の緑、ちらほらと赤
コントラストが美しいです
本格的な紅葉は11月中旬からとのこと
image.jpg


左に見えますのが…

バスガイドさんは、修学旅行のときの昔と
なんらかわらず、歌もうたってくれています
今日は40人乗りのバスに14人
みなさんフルムーンなかんじで
旅はほのぼのムード
image.jpg


比叡山延暦寺

京都駅発の観光バスで、比叡山へ
根本中堂にきています
京都より5度くらい気温が低いそうで
木の廊下を靴下で歩くのが
少し辛く感じるくらい肌寒いです

image.jpg


October 13, 2004

クボゴール

ダンナちゃんが、研修で東京に行っていて
今日帰ってきました
横浜にも寄って、休日も堪能してきたようです
おみやげも買ってきてくれました
クボゴール フィギュア!
いやっほぅー♪
これはまさに、劇的ゴールのあれですよっ!
私ほしかったの これー♪
さてと、どうやって飾ろうかナ
今期残りの試合での活躍祈願の念こめて!
.image.jpg


October 12, 2004

歌劇せんべい

宝塚みやげに『歌劇せんべい』
あけてみたら、おせんべいに花の模様。
しかも一枚ずつ違う花。
椿、すみれ、ばら、さくら、梅…
乙女心はくすぐられっぱなし。
今度は観劇にいきたいなー。
.image.jpg


すみれの花咲く頃

宝塚歌劇団の本拠地、宝塚へ。
駅から続く道、取り囲むように立ち並ぶマンション
どこもヨーロッパ調にまとめられていて
華やかながら、落ち着いた雰囲気。
ホールのなかは、おみやげ店もそろっていて
観劇せずとも入館できました。
レースやキラキラな小物で乙女心をわしづかみ。
にやにやしながらめぐっていると
ちょうど観劇を終えた淑女たちにのみこまれ
『ちょっとおどきになって』
と言わんばかりにすごい勢いでした。
きっと今日のレビューもすてきで
興奮冷め止まぬのでしょう。
温度差のなかでの観察は
なかなか楽しいものでした。
.image.jpg


October 11, 2004

芋 栗 南瓜

食欲の秋の、みっつの楽しみ
いも くり かぼちゃ♪
今日は山道の途中にて焼き栗を購入。
こうばしく焼けた栗の皮をパリッと割ると
あつあつで、ほくほくの甘い栗。
山間の田舎育ちの母は、小振りの山栗が
なつかしい様子でした。
.image.jpg


箕面散策

秋晴れの連休最終日
箕面の山も、紅葉を間近にひかえて
にぎわいをみせ始めていました。
先日の台風のせいで川が増水し
そのおかげで川面に青空が
きれいにうつりこみ、景色は二倍に。
もみじが散るころにはこの川面も
赤に黄に染まるのかな。
.image.jpg


母との朝

台風一過で、昨日も今日も気持ちのよい朝。
とりあえず近所の散策へ。
このあたりは『いかにも大阪』が少ないので
ちょっと拍子抜けらしい。
今日はどこにいこいかな
.image.jpg


October 09, 2004

いくよっ!くるよっ!

母は漫才コンビ『今いくよくるよ』さんがたと同じ飛行機で無事到着。
なんとなく強運な母(笑)


伊丹空港にいます

台風に逆流しながら、母がやってきます。
無事に到着のもよう。
これから対面です♪
.image.jpg


近日オープン

焼き肉屋さんがなくなったあと
焼き肉屋さんをつくってました。
うちの近所です。
『元 阪神タイガース 湯舟敏郎』さんのお店だそうですよっ!


…アノ…存じあけずにすみません。。。

でも野球選手には焼肉好きはおおいです。
しかも舌の肥えたかたもおおい。
ということで、期待大♪
オープンしたら行ってみよう
.image.jpg


October 08, 2004

ノレン

かわいい生地をみつけたので、のれんをつくってみました。
暖簾ってやっぱり日本独特なものなのね。
英語だと【a shop curtain】もしくは【a noren】だそう。
部屋に圧迫感を与えずに見えそで見えない心地よさ。
外国の人も取り入れたらいいのに。
ちなみに『暖簾に腕押し』は
【It's useless like beating the air】だって。ふーん
image.jpg


October 07, 2004

雑誌を買いに

仕事の資料にするなら、女性誌より男性誌。
情報が細部にわたるので、資料に適しているし
観点が男性向けなので読んでも面白い。
なので、男性にまじって立ち読みすることも多い。

今日、好きな雑誌が好きな特集だったので買いに行った。
店内をぐるぐる歩いても、見つからない。
しかもここで二件目。
そんなにマニアックな雑誌ではないのに、と思いながらも
見つからないので、お店のひとに尋ねると
『男性誌ですが??』
と、二回振りかえって見られてしまった。
な、なんだよぅ。
どうやら、めずらしかったらしい。
なんだかプレイボーイを買ったときよりどきどきしちゃった。
image.jpg


October 06, 2004

阪神グッツ

スーパーに買い物にいったら、見つけちゃった。
阪神ファンでもないうえに、野球はテレビでも
一試合もちゃんと見たことがないくせに
ついこういうものにはつられちゃうのでした。
しかもロゴがちょっとレトロでかわいい♪
トリコロールのもできないかなー。
image.jpg


October 05, 2004

ロータスティーをいれて

今日は朝から雨で、肌寒い。
雨のにおいはあまり好きではないけど
今日の雨はとても静かで、ここちよい。
友人にいただいたロータスティーをあけたら
ふわりとやさしい、ほんのり甘い香りのなかに
バラの花びらがはいっていた。
いままで飲んだことのあるそれより
少し大人っぽい、女性らしいかおりがする。
温かいお茶がおいしくなって
いよいよ本格的な秋の予感。

.image.jpg


October 04, 2004

週末

土曜日、ダンナちゃんのいとこの結婚式に
夫婦で出席するため、上京してまいりました。

- そう、携帯とカメラを忘れて -   ガックシ。。。

はりきって日記にもアップしようと充電したのだけど、そのまま出発したようで。
サザエさんもビックリのオトボケ模様。

なのですべては、私の心の引き出しのなかへ。
三度のお色直し、ほんとにお美しい花嫁でした。

そして途中、友人の楽しいコメントが私のツボにダイレクトヒット!
どうしようかと思うくらい楽しかったのですが
続くスライド上映。若い父と手をつなぐ、かわいらしい娘。
ちょっと胸がつまりました。今日もヤバイなと思いました。
私がココで泣いたってしょうがないので、なんとか我慢。

でも、どうしても最後ダメなんです。

うちの兄の結婚式でも、義理姉より感動しちゃったこともあり
今回はなんとかこらえようと思っていたものの
あの最後、出口で握手するところ。自分でもわかるのですが

           - 号泣 - (笑)

これまでいろいろ困難もあったお二人なので
これからは幸せになるんだよ~~~~って思うと
グワーーっと涙が押し寄せるのでした。

「ツボったり、泣いたり大変だね」とダンナちゃん。
ホントだよー。泣きすぎだよー。
花嫁の父より泣いてしまった。
ウォータープルーフでよかったです。

ともあれ、お日柄もよくステキな記念日になられたことと思います。
本当に幸せになってほしいと願っています。


October 01, 2004

出産ラッシュ

        まーちゃんちの ゆうやくん
yuya.bmp 

なんだか周囲で出産ラッシュが巻き起こっています。
昨日はサッカー仲間のトオルくん&ユミコちゃんの第一子誕生!
その前は、群馬の時のお友達 まっきーさんで、その前は、まーちゃん。

今日はそのまーちゃんからベビーのお写真が届きました。

まーちゃんとは、高校のときからのお友達で
学校は違ったけど、美術予備校で一緒だったのです。
私は高校よりもその予備校が大好きで
「今日は予備校なので、帰ります」と
意味不明な言い訳を残して、とっとと早退していたものです。

言ってみれば、みんながみんなライバルなわけですが
同じ目標をもって励ましあいながら、すごくいい関係の仲間だったな。

まーちゃんとは、その後同じ大学生活を送って
しまいには同じ会社で仕事することになったのでした。

そんなまーちゃんも、いつのまにか立派な母です。

この年になると、そういう動きは方々で聞くようになるけど
よく考えたら、やっぱりものすごいことだと思うのです。
10ヶ月もおなかのなかにいて、生むときだってやっぱりほんとにほんとに
大変らしい。「鼻からスイカを出すカンジ」って言われても… 

いつも明るくて元気いっぱいで、臨月までスタジアムに通った
ユミコちゃんも、さすがに昨日は大変だった様子。そうなのかー。

すごいなー。やっぱり母はすごい。
みんなケロッとしてるところがまたすごい。

そして命の神秘。
まーちゃんのゆうやくんも、こんなにスクスク育っています。
なんだか感動しまくりです。みんなありがとう!


« September 2004 | Main | November 2004 »