« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

年越し

今年もたくさんのかたにパワーをいただき
無事に新しい年を迎えようとしています

みなさん ほんとにありがとうございました

来年もいい年でありますようにimage.jpg


December 27, 2004

神戸ルミナリエ

関西在住でもないかぎり見に行けることもないだろうと思っていたら
観戦仲間からのうれしいお誘い
クリスマスの夜

まさか民族大移動なみの大行列が
一時間以上も続くとは、予想以上だったけど

-阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに
都市の復興再生への夢と希望を託し大震災の起こった
1995年12月に初めて開催された-

神戸のかたがどれくらいいたのかはわからないけど
みんな笑顔で楽しそうでした

メリークリスマス 神戸
.p1000241.jpg


December 22, 2004

クリスマスツリー

我が家では、クリスマスは家族で過ごすのが定番でした
チキンを焼いて、ケーキ食べて

こどものころは、アメリカからわざわざ持ち帰ってきた
おおきなツリーに飾り付けをしていたのだけど
高さが高すぎて天井につっかえて
いちばん上の星をいつもつけられずにいました
毎年必ず出していたのだけど
中学のとき猫を飼い始めたら、くるったようにじゃれついて
しまいには倒しそうになって猫もビックリ
夜中もガサゴソ、綿まみれ

そのころから、ツリーは押し入れで眠ったままです


今は、玄関のドアに小さなリースと
紙のツリーをかざっています
丸い大きなガラス玉をかざってたのが
毎年なつかしくなります

でも気分が大事、これで十分♪

関西地方、イブには雪かもしれないそうです
.image.jpg


December 19, 2004

かぜっぴき

三日くらい前から風邪です
たぶん遊びすぎたバチです

数年ぶりに熱をだし、内科に行きました
実家を出てから内科には一度もかかってなかったので
ちょっとドキドキ

口コミとかもよくわからず
とりあえず近くて患者の多そうな医院へ
一時間以上待ったあと、診察室に入ると
町医者を絵に描いたようなおじいちゃん先生で
目が+みたいにショボショボ
薬のききもいまいちなのでちょっと不安です

かぜぎみが少し落ち着いたころ
冷凍庫の整理とかしたのもよくなかったな

咳もコホコホとかわいらしいものではなく
もはやオッサンの域に達してしまっている

ハズカシー

早く治さなくては


December 14, 2004

我が家のピッチ

横浜国際競技場と同じ芝が育てられるキットを
ダンナちゃんにもらいました

メキメキ育っています

いつもこの上でドラマがおきてるわけかーとか
ちょっとジーンとしながら時々芝を撫でると
やわらかくて子供の切りたて坊主頭みたい

もうすぐ芝刈りしなくっちゃ

そういえば、子供の時におもちゃの芝刈り機をもっていて
よく畳の部屋を刈ってたのを思い出しました
.image.jpg


発芽

先日まいたタネたちが
見事発芽しました

留守のあいだ、霧吹きを用意して
ダンナちゃんに『よろしく』してたら
帰宅したらこんなに!

カチカチの小さいゴマみたいなタネ
ひっそりと命を眠らせていたのだね

おおきく育ちますようにimage.jpg


December 12, 2004

最高の場所へ!

優勝しました!!p1000200.jpg


December 07, 2004

独立

友達が独立して事務所をもった
私が大阪に移った頃だからもう一年くらいが経過

今日その仕事場を訪ねた

六本木ヒルズから歩いて数分の立地で
カフェ風のおしゃれでかわいらしい二階建て

小さくてかわいらしい見た目からは
想像できないパワーを秘めた彼女と
とてもよくかさなっていた

『人にパワーを与えられるほどのパワー』を
持ち合わせている人は、実はそういないと思うし
本人はそんなつもりではないらしいところが
またステキすぎる

キラキラした人に会えるってとってもシアワセ

六本木もキラキラだったけど、負けてなかったよ!

人は人につくられるってホント
今日もいい'気'をもらったな

アリガトウ
.image.jpg


かわらない風景

まるいちにち実家過ごせることになったので
久しぶりに近所を散策してみた

駅前には14階だてのマンション、となりには大学のキャンパス
クリスマスのイルミネーションでキラキラしていた

もともと町のほとんどがマンションなのだけど
ここ数年で急に派手さを増した

高校時代通っていたアトリエ予備校に行ってみたら
校舎をうつし、駐車場になっていた
デッサンの合間にそとで並んで食べる焼きたてパンが
楽しみで、好きな時間だったのに
その小さなパン屋さんも姿を消していた


受け付けのおばちゃんから紙を買って、となりが基礎科
油絵科を過ぎてデザイン科
斜めとなりが日本画で、つきあたりが彫刻科だった
私は基礎科で1年、デザイン科で一年過ごした
彫刻科にひとつ年上の彼がいたこともあったりした


まぁかれこれ10年過ぎてしまったからね、しかたないけど


うちに帰ったら、夕暮れ時

ベランダから見える夕焼けはかわらず富士山を照らしていた
子供のころに見ていた時より
町のあかりがずいぶんふえて夜景っぽくなったな

かわるもの、かわらないもの

これからもっといろんな変化を見届けていかなきゃならないのかな
.image.jpg


December 06, 2004

甥っこ

小学校三年生の甥っこがいます
こんな絵を残してました


ま、まさかジェフ……?!

サッカー教育は着実にすすんではいるものの
まだまだだな
.image.jpg


王手!

勝った!勝ったよ!

浦和サポに幾度もチラニラミされつつも
一人胸を張り張り、無事実家へ帰宅

得点シーン、残り時間もあったしまだ油断できないとわかっていてもつい号泣

いま思い出してはまた泣いてます
だって河合なんだもん
河合が浦和相手に…


あぁ興奮してねむれません

土曜日、関西に帰る予定にしてましたが
飛行機をキャンセルしました
やっぱり埼スタで優勝を見届けずに帰れない!

大変な思いでとったチケットを快くわけてくださった
まなふみ姉さんに大感謝!

今日は飛行機が強風で遅れ、KOギリギリの到着で
何も準備参加できずにごめんなさい

Fマリノス、仲間、みんなみんなありがとう

さぁ決戦は土曜日!image.jpg


December 02, 2004

上京

やっぱりエスカレーターの立ち位置は

ひだり側!

ひだり側だよね!


なんかモヤモヤがスッキリした

あー


ただいま♪


神戸のギャラリー

おととい、寺田順三さんの展覧会を見に
神戸の『ギャラリーVie』さんに行ってきました
神戸のポートタワーがすぐそばに見える
古き良き時代の建物の、天井の高い一室はまるでロンドン
寺田さんの作品と、まさにマッチング
作品はクリスマス一色
何とも言えないあたたかい雰囲気の動物たち
まさにピースフルなひとときでした
師走のこの時期、お会いできないのも承知だったのに
昨日はわざわざお電話などいただいてしまい
すごいかたほどこういうふうに、小僧にまで丁寧に接してくださるものだと
あらためて感動しちゃいました
.image.jpg


« November 2004 | Main | January 2005 »