« おみやげ | Main | 江戸みやげ »

January 17, 2005

1.17

阪神大震災から10年

そのころは東京にいて、なかなか実感を得るまでには到らず
ただただ漠然と心配するくらいしかできなかったけど
実際復興された跡地を目にして
乗り越えてきた人たちに会ってみると
現実だったことに直面します
もうすっかり復興をとげたかのようであっても

つい最近、神戸の小さな古着やさんでのこと

ほんわかとかわいらしいお嬢さんの店員さんがひとり
何か揺れを感じたらしく
突然おびえだしたことがあります
私には何も感じなかったし、揺れたかどうかもわからないけど
ほんわかの印象とはまるで違うふうで
まだまだ癒えてないのだろう震災の傷にふれてしまったような気がしました


今朝は冷たい雨の関西
追討の火が消えてしまうのではと心配だったけど
急に晴れてきて今は青空がのぞいています


雨のち晴れ  
.image.jpg


« おみやげ | Main | 江戸みやげ »