« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

あさつゆ

今朝カーテンをあけたら、窓ガラスいっぱいのあさつゆ

こんなにいっぱいついたのは、この冬はじめてかもしれない

寒い一日のはじまりかな

でも空は抜けるように青くていい天気♪
気持ちのいい朝
.image.jpg


January 25, 2005

革婚式

実家から今年の家計簿をもらってきた

巻末に『暮らしの便利帳』がついていて
そのなかに結婚記念日が記されていた

結婚三年目は『革婚式』なのだそうで
我が家はこの秋それにあたる
ホントあっという間だ


1年目の『紙婚式』から60年目の『ダイヤモンド婚式』までなのだけど
1年目から15年目までは毎年、その後は5年刻みとは知らなかった

でもさすがに8年目の『電気器具婚式』はどうかと

結婚して8年くらいすると、新婚でそろえた電化製品が寿命なのかな

ってことは3年目の革婚式は、そろそろ臭ってきますよということかな(違)


ダイヤモンド婚式は87才かー
リサばぁさんは生きてるのかな


January 23, 2005

龍之助 10 才に

今日は甥っこの誕生日
10才になりました

まだ私のことも名前で呼んでくれるし
『りゅうちゃん』と呼ばせてくれます

プレゼントにはベンチコートとスパイク

近ごろは『僕の足にはプーマがぴったりするの』と言って
サッカー部コーチの父のハートもがっちりキャッチ

兄も子供のころからプーマのスパイクが多かった

この子もあと数年で声変わりとかして
ウルセーとかおばさんとか言うようになるのかな


まぁそれでもかわいい甥っこなのだけど♪


血筋からいくと中学生くらいから荒れだす予定なので
いまのうちかわいがっておこうー


January 22, 2005

うちから富士山

今日も夕焼けがきれいです
.p1000312.jpg


January 21, 2005

原点

暮らしてた頃と同じ道をたどる

いつも買ってたお花屋さんも、小さな古着やさんも
歯医者も目医者も、みんなあった

引っ越しの最後に行った古本屋は薬局になってたけど

ここの202号室で一人暮らしをはじめたのでした
.image.jpg


お茶

武蔵野文庫でお茶する

ムサビのころからここにきていて
いつかここで暮らすんだと
たくらんでいたころと同じカウンター
.image.jpg


ランチ

ランチタイムは、まめ蔵でチキンカレー
満員です
.image.jpg


再会

吉祥寺の駅をでたら、あまりに懐かしくてうっかり泣きそうになる

『思い出が走馬灯のように』とはこのことと言わんばかりに
グワーっと一気にかけめぐる


好きだったお店がみんな元気だったり
思わぬ人にばったり再会したり
すっかりご無沙汰な私を覚えていてくれたり
胸がジンジンしている

抜けるような雲一つないDIC183の空


ぞろめ

20日20時20分にきっぷを買ったら、0000でした
.image.jpg


January 20, 2005

はなうた

今日の運転手さんは、よくマイクを切り忘れる

SAが近づくとアナウンスをして
しばらくすると鼻歌にかわる

ん〜んん〜〜んん〜♪

もう二回目なんだけど、ちょっと楽しい
あと何回歌うのかな


東京へ

ただいま東京にむかうバスのなか

東京に行くのは久しぶりじゃないけど
一人で長距離バスに乗るのは少し久しぶり

車内はほぼ満席で、みんな寝ていてとても静か

山本文緒さんの本を読みつつ
うちでいれたあたたかいお茶を
時折の揺れにちょっとこぼしたりしながら
水筒の小さいコップで飲みつつ
今は、うっすら雪のかかった山をながめています

窓ガラスの色のせいなのか、季節のせいなのか
景色はもう夕日色

出発してからまだ一時間半しかたってないのに


車内にはスリッパも用意されているのだけど
ロングブーツを脱ぐか脱ぐまいかが目下の悩みどころ
足がむくんでSAでファスナー上がらなくなってたらやだなー


January 18, 2005

江戸みやげ

だんなちゃんがいただいてきた浅草の人形焼き

栗くん?ちょっと困ってる
.image.jpg


January 17, 2005

1.17

阪神大震災から10年

そのころは東京にいて、なかなか実感を得るまでには到らず
ただただ漠然と心配するくらいしかできなかったけど
実際復興された跡地を目にして
乗り越えてきた人たちに会ってみると
現実だったことに直面します
もうすっかり復興をとげたかのようであっても

つい最近、神戸の小さな古着やさんでのこと

ほんわかとかわいらしいお嬢さんの店員さんがひとり
何か揺れを感じたらしく
突然おびえだしたことがあります
私には何も感じなかったし、揺れたかどうかもわからないけど
ほんわかの印象とはまるで違うふうで
まだまだ癒えてないのだろう震災の傷にふれてしまったような気がしました


今朝は冷たい雨の関西
追討の火が消えてしまうのではと心配だったけど
急に晴れてきて今は青空がのぞいています


雨のち晴れ  
.image.jpg


January 10, 2005

おみやげ

淡路みやげはおっきな玉葱
.image.jpg


昨日のその後

海辺をドライブして、淡路牛を食べたあたりで
記録がすっかりとんでしまいました

味覚に景色、素朴で親切なひとたち
恵まれた、ぜいたくな一日でした

この橋を渡ると淡路

イメージよりもずっと近い島でした

サンキュー淡路
またきっと
.image.jpg


January 09, 2005

ふりそそぐ太陽

こういうところにくると
太陽のひかりは、本当にふりそそいでいるものなのだなと
あらためて実感したりする
.image.jpg


道の駅

道の駅『あわじ』

早すぎて開店前
バックで流れるのはなぜかボーイジョージ
なつかしい
.image.jpg


焼きあなご

ふんわり焼きたてあなご
『魚増鮮魚店 富島店』

魚やさんだったお店が炭焼きあなごを始めて23年の人気路上店

おばちゃんが二人で、一匹づつタレにつけて炭の上で焼いてくれる

けむりが甘辛いかおりに変わり
焼きたてをいただく

『あったかいうちに食べてね〜』とおばちゃん

香ばしさと、秘伝のタレとおばちゃんに
寒さも忘れ心までほくほく
.image.jpg


朝市

育波港の日曜朝市

第二第四日曜開催の市場も、連休にともないお休みで残念

平成10年から、震災後の街の復興を願って始められた市らしい

ふだんは魚や生花、野菜がならぶ市も
今日はかもめが一羽二羽
.image.jpg


淡路へ

これから淡路島へ行ってきます
朝日を浴びながらの出発
遊びだと早起きも苦にならないから不思議
.image.jpg


January 06, 2005

最近の日課

ここ数か月、ジムに通ってます

ジムといっても、マシンが10種あって
3分ごとにとなりに移るフリーシステム
3分ごとに鳥の泣き声がピヨピヨ鳴るのが合図

あとはビデオみながらのストレッチが30分

好きなとき行って、勝手にこなして帰る

女性専用でフリーなので気を遣うこともないし、お安い

スタッフは受け付けに日替わりで一人いるだけ

10時からオープン、いつも一番のりで記名
すごい燃えてる人みたいだけど
家事してでかけて昼ごろ家に帰れるので、ちょうどいいし
たいていまだ誰もいない


ずいぶん前に、普通のジムにちょっとだけ行ったのだけど
インストラクターとエアロビのテンションが
どうしてもシュールに見えてしまって参加できず
ちょっと離れたマシンから笑いをこらえていた

そのころから、どうもジムでの人とのからみが苦手


今のところは、うっすら汗ばむ程度なので劇的変化はないけど
意識的に筋肉をつかうのは、意外と気持ちのいいもの


ちなみに、オーナーらしき人は初老のオペラ歌手で
変装グッツみたいに整った髭をたくわえたおじさま

申し込めば発声練習のレッスンもできるらしい…


…なんか不思議なところなので、ある日行ったら無かったりして
なんて思ったり


しばらくハマりそうです


January 05, 2005

まるがり

我が家の『ピッチ ヨコハマ』がのびたので
丸く刈ってみました

ぼうやのあたまみたい
.image.jpg


今朝

この冬はじめて
向かいの屋根に霜がおりた
.image.jpg


バーゲン

シーズンにはいつも盛り上がっているので
さてさて参加してみるか、と一応毎度思うのです

先週末もそんな波が気になって、行ってはみたものの
だんだん雰囲気に酔ってきてぼんやりしてきます


店に入るときは、いろいろ手にしてるのに
ひとつひとつ戻して、結局店をでるときはテブラ


何件かくりかえして、結局テブラ

そう、バーゲンが苦手です


週末持ち帰ったのは、まつぼっくりひとつ


かわいー♪

.image.jpg


January 02, 2005

初詣

昨年に引き続き、初詣は京都へ

まずはハラゴシラエということで
京都駅ちかくで行列のスープの黒いらーめんを食べる
ここからすでに去年と同じルート

そういえば、昨日らーめんにも風水があるとかなんとかテレビでみたので
初詣のまえにはぴったりだったかも

…何がいいのか覚えてないので意味ないのだけど
おいしかったので万事ok


そこから京阪電車で八坂神社へ初詣

案の定かなりのこみ具合

でも着物姿のきれいな女性も多くて
やっぱり京のお正月は素敵

おまいり、おみくじ、お守り、甘酒♪

おみくじは半吉と微妙

まぁ天にまかせるまえに努力しないとね

今年もがんばろうっ
.image.jpg


January 01, 2005

2005!

明けましておめでとうございます

大阪で迎えるお正月も二回目となりました

おせちもどきをつつきながら、天皇杯をみています

お正月料理は準備と後片付けが長くかかります
実家にいるときにブツブツ言っていたことを毎年思い出します
ごめんなさい、お母さん


2005年がいい一年でありますように!

今年もよろしくおねがいします
.image.jpg


« December 2004 | Main | February 2005 »