« フランスみやげ | Main | 大阪残留 »

February 28, 2005

定期演奏会

週末、大阪センチュリー交響楽団の定期演奏会に行ってきました

子供のころから年に二回ほど、ピアノやオーケストラを聞きに
家族で出掛けていたのだけど
ダンナちゃんと二人で、というのは初の試み

若手ピアニストの小菅優さんとの競演とあり、誘ってみることに


以前にテレビで紹介されていた、ヨーロッパ在住のピアニストで
'83年生まれの本当に若手なのだけど
テクニックと情熱と感性は天才的で
その時の、リストの『超絶技巧練習曲集』がすごい衝撃

リストは手が三本あると噂され風刺画にもなったけど
それくらいテクニックを要する難しい曲が多い
その中でも超絶というくらいだから、並みではない

CDも買ったけど、一度生演奏を聞いてみたいと思っていて
でもまさか大阪で聴けるなんて驚き!


今回は定期演奏会のため、小菅さんとの競演は
ベートーベンピアノ協奏曲第四番の一曲

曲目にラフマニノフが入っていたので、ピアノ協奏曲を期待していたのだけど
オーケストラでの交響曲第1番で、少し残念
それはそれで、とても素敵ではあったけど

でも久しぶりのオーケストラと
小菅さんの情熱的なピアノ

席がたまたま最前列で全体が見渡せないので
ダンナちゃんにはちょっと残念な場所だったけど

やっぱり人のエネルギーは直に感じるのが最高
それは音楽もサッカーも絵もおなじ

次回は小菅さんのピアノリサイタルに行かなくちゃ

またチャンスがめぐってきますように
.image.jpg


« フランスみやげ | Main | 大阪残留 »