« September 2009 | Main | November 2009 »

October 29, 2009

二夜連続

私が会社に入りたてのころ
「人生のすべては必然だ」と先輩に教わりました

MJのライブはほとんど完成していました

この集大成を届けられずに、突然人生に幕が下り
このことに、どんな意味があるのか

これだけの天才にも
人生は50年しか与えられなかった
才能には短すぎ、苦しみには長過ぎたかもしれない
神のもとに帰るというなら、タイミングはこれで正解なのか?
本当の愛とは?家族とは?平和とは?
私はちゃんと生きられているのか??

今こそ、ちゃんとメッセージを
受け止めなければならない気がして

今晩もう一度
観てきたいと思います(笑)

Image



October 28, 2009

マイケルの映画

THIS IS IT
夜中にネットに張りついて
フガフガ初回を座席予約
うちからバスでこれる映画館は
全国で数ヶ所だかの
なんかすごい音響でみれるらしい

予約券から早めに発券して
パンフレットとかも買っちゃう!
と思ってフガフガ行ってみたら
販売されてないらしい
マウスパットとか下敷きとかTシャツ
盛り上げたいんだか、そうでもないんだか
誰も並んでなかった

ど真ん中の一席なんだけど
またうっかり号泣したらどうしよう

むしろお近くのどなたかとでも
分かち合おうかしら


October 27, 2009

拝啓

拝啓
何通か手紙を書く機会がありました

時候の挨拶、敬語、伝えたいこと
インクのにじみと紙の手触り、自分の字
温度がある分ちょっと気恥ずかしいけど
このご時世、たぶんそこがいいところ

型をまもりつつも感情を織り込み
文面のバランスもみて
ちょっとゲームっぽいかんじ

たまにちゃんとするのも
よい発見


October 26, 2009

秋霖

秋霖
小説新潮11月号 特集 警察&推理
乃南アサさんの短編の
挿し絵を描きました

タイトルが『秋霖』

秋霖(シュウリン)とは秋の長雨のことで
秋の季語だそう
人間の奥底の描写が凄くて
しんみりしました

今日はまさに一日中冷たい雨
押し入れから湯タンポ登場です


October 16, 2009

鍛練の時

今日は東京でイベントに参加する予定で
会いたい人もたくさんいらしたのですが
負のオーラではお恥ずかしいので
ここはおとなしく
シーツを干し、夕飯の準備をして
駅前の喫茶店で原稿を読み
いつもどおりの柱を立て直す

たぶん鍛練の時
でも
一生のうちの数ヶ月と思えば

困難は、立ち向かって切り開かなければ
いつまでたっても困難でしかない

モノづくりの仕事も時に救い
越えた困難は明日の糧

さーて今日はエビフライ!


« September 2009 | Main | November 2009 »