« マイケルの映画 | Main | ヘヴン »

October 29, 2009

二夜連続

私が会社に入りたてのころ
「人生のすべては必然だ」と先輩に教わりました

MJのライブはほとんど完成していました

この集大成を届けられずに、突然人生に幕が下り
このことに、どんな意味があるのか

これだけの天才にも
人生は50年しか与えられなかった
才能には短すぎ、苦しみには長過ぎたかもしれない
神のもとに帰るというなら、タイミングはこれで正解なのか?
本当の愛とは?家族とは?平和とは?
私はちゃんと生きられているのか??

今こそ、ちゃんとメッセージを
受け止めなければならない気がして

今晩もう一度
観てきたいと思います(笑)

Image



« マイケルの映画 | Main | ヘヴン »