« January 2011 | Main | March 2011 »

February 24, 2011

今月の挿絵

今月の挿絵
光陰矢のごとし2月…

小説新潮 3月号 発売中
「神様が降りてくる」白石 道/著
第十一話です
挿絵にホテルを描きました

じりじりと話の核心に
せまっているところなので
最後の (つづく) で
エーーッとなります
さぁご一緒に

ちなみに
この号からの新連載の挿絵が
わが師匠
あぁウレシハズカシ


February 06, 2011

青騎士とブルターニュ

青騎士とブルターニュ
期間中、最後の平日の午後
『カンディンスキーと青騎士』展
三菱一号館美術館
大盛況!

部屋から部屋を移りながら
天井のアーチや照明
二階から見える中庭の風景など
建物のディテールも素敵

帰りに寄ったラベイユではちみつ

イタリアやギリシャと
いろいろ試させていただいて
白くとろりとクリーム状の
ラストノートがいかにもフレンチな
“ブルターニュ”をお土産に


February 04, 2011

立春大吉

立春大吉
母から届いた
叶匠寿庵のおせんべい

直径20センチくらいで
なかなかのインパクトながら
パリッとシュワッと軽くて
ほんのり甘い
春みたいな味


February 02, 2011

しあわせの雨傘

Imgres

『しあわせの雨傘』
ユナイテッドシネマにて

2003年のTISの展覧会
「シネマ古今東西-150人のイラストレーター 映画を描く-」で
私は『8人の女たち』をテーマに絵を描きましたが
今回その2002年公開以来の
フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーブ!

先日のジャック・ドゥミ監督も、もちろん素晴らしいけど
そこにリスペクトを置きつつのオゾン作品も
見逃せないところ

この監督の作品からは
クリエイティブの真髄が感じられるので
私も!っていう気分にさせられます
そこにガッツリ乗ってくれるドヌーブさんも
大女優の大女優たる所以


うちの女優
Image_7
短いままに去り行く…


« January 2011 | Main | March 2011 »