« March 2011 | Main | May 2011 »

April 26, 2011

普代村のすき昆布

普代村のすき昆布
もとちゃんから届いた
岩手県普代村の天然すき昆布
本当に美味しい!

ツルリと澄んだ緑色
硬すぎず柔らかすぎず
シャッシャッと小気味よい歯ごたえ
切り昆布より春のワカメに近いけど
旨みは昆布

細く切ったものを板状に乾燥してあって
保存も調理も超簡単

普代村はかつての村長さんの堤防で
今回みんなの生命が助かった
海と昆布とその人々で出来た味は
実直でシンプルかつ奥深い

ようやく帰ることができた故郷から
お土産をと思ってくれる心遣い

本当に滋味


April 09, 2011

ありがとう赤ちゃん

ありがとう赤ちゃん
さくら満開の日
友に赤ちゃんが生まれた

ずっと毎日考え続けたけど
心配や哀しさや虚しさや
不謹慎や小手先のエゴや
灰色のモヤモヤしたもので
全然答えがみつからなかった

でも、この新しい命の誕生で
私が立っている今このときも
子供たちの未来だと気付かされた

生まれくる命には
ようこそ素晴らしきこの世界へ!
と迎えたい
子供たちもいろんな夢を描いてほしいし
楽しいこともたくさん伝えたい
抱えきれない悲しい思いをした分も
きっと形を変えるときがくる

だから
普通の毎日も
ちゃんと胸を張って過ごそう
誰かに届けるように絵を描こう

びっくりするくらい普通の
何でもない答えに辿り着くのに
こんなに時間がかかっちまった

ありがとう 新しい命
ほんとうにおめでとう


April 05, 2011

絵描き対策

絵描き対策
絵を描くためのライトテーブルが
停電になると使えなくて
代案の窓ガラスに張りつけて描く方法は
外から丸見えだし、身体がツリそう

次の停電までにと思案

裏からネジを外し、蛍光灯の代わりに
中に入るサイズで充電式の
LEDライトを探して着けて
反射板にアルミホイルを貼ったら
なかなか使える仕上がり
しかも省エネに

小さなことからコツコツとー

ビシっと気持ちを立て直して
地に足をつけていかなくちゃ


April 01, 2011

四月

四月になりました

と、思ってカーテンを開けたら
日差しまで違って見えるから不思議

洗濯物を干していたら階下に
掃除のおじさんと小さな男の子

「おはよう どこいくんだい?」
「上野動物園!」
「おぉパンダだ!いってらっしゃい!」

ヤラセの寸劇みたいだった(笑)

でもそこには
男の子にとって上野のパンダの思い出の
ごくごく普通の春があって
なんだか妙に納得した

暖かい春の日差しが
日本中に届きますように


« March 2011 | Main | May 2011 »