« April 2012 | Main | June 2012 »

May 22, 2012

父の十三回忌

父は死ぬまでとがったひとで
いつも怒ってばかりいて
何かにつけ手をあげて
しかもインテリ

星一徹がメガネかけたみたいなの

ありがとうなんて
ただの一度も言ったことが無くて
喜ばせようとしようものなら
家族みんなが哀しい思いをして
何がそんなにそうさせるのか
ずっと謎だった

その父の本当に最期のことばが
「ありがとう」

ドラマかよ!

悲しい涙じゃなくて
悔しさで一杯だった

一回くらいお酒でも呑みながら
へーお父さんも大変だったんだねー
とか言いながら
水に流したかったっての

まぁ十二年も過ぎたし今の私なら
ちょっとは理解してあげるケド
と手を合わせて
小さいビールを供えてきた

新幹線に乗って実家に帰って
家族以外には誰にも会わず
どこにも寄らなかった
たまにはいいよね


May 17, 2012

5月

風邪ひいて、治って
遊んで、仕事して、社宅の草むしりして
ってしていたら5月も終わり

小説新潮 5月号
「神様が降りてくる」白川道
Image_5

潮 6月号
「幸福力」海原純子
Image_6

そういえばかつて
超ド級のスランプだったときに
カラーの仕事がしたいなーと思いつつ
お声がかかるのはモノクロばかり

でも、売り込みもしてないのに有難いお話なので
一生懸命に時間をかけてちゃんと考えて
まじめに丁寧に取り組みました

そしたら後に、それが功を奏して
黒の使い方が上手だね
と言っていただけるようになりました

なんでも一生懸命やってると
お天道様はみてるんだよってお話

あらキレイ!


« April 2012 | Main | June 2012 »